チームメロンで働く先輩をご紹介いたします。

ホーム > 求人情報 > 先輩の声(介護職員:山中 淑子 ・ 作業療法士:吉山 龍弥)

楽しく仕事をさせていただきます

私はメロンに入職して8ヶ月が経ちました。介護側に就くのは初めてで、当初は利用者様に受け入れてもられるだろうかと不安でしたが、優しい利用者様ばかりで安心致しました。メロンでは色々な活動をしますが、家事活動を通じて利用者様からソーダ饅頭や梅が枝餅などを教えていただきながら一緒に作ったり、楽しく仕事をさせていただいております。
また目標となる介護の先輩もいらっしゃるので、その方に倣って頑張っていきたいと思います。
山中 淑子(介護職:1年目)

kkkk

夢を応援してもらえる環境がある

キャリアという単語を辞書で引いてみると轍という意味があるらしいです。つまり人生を歩んできた跡、道筋であるとイメージできます。 人生100年時代を迎えると言われている昨今、自分のキャリアは人生のうちで20~30年単位で2~3回まわるような働き方になると感じています。「まずやってみよう」これはメロンの理念の一言です。人生100年時代に向けた働き方への示唆を得られる一言だと感じています。メロンには、自分の進みたいキャリア、夢を応援してくれる環境があります。私自身、目指したい夢に向かってチャレンジしている道中です。社会・福祉領域で社会課題に向き合い、解決できる手助けをしたい。そんな志と使命感をメロンで醸成しています。
吉山 龍弥(作業療法士:2年目)